プライベートライブ IN KOCOMATSU

心のドラムと愛の笛 をテーマにこれまで2回ほどライブをしてきましたが、その流れの中でじっくりゆったりリズムや響きに浸って過ごせるライブはどうかなと声を掛け、そのまんまスーッとプランが出来ました。

KOCOMATSUの空間は、一つの声や楽器の世界をゆったりじっくり感じて過ごすことが出来ます。ラブフルートとの出会いを求めて来られる方々と過ごす時間は、自然とプライベートライブのような空間になります。素朴に笛の響きを感じ、全身を音の波が包み込む時間です。それは時に、インディアンドラムの響きになり、全身を響かせる歌声となり、或いはトンコリやハープの素朴な世界にもなります。

今回は、ドラマーの常松将行さんがKOCOMATSUの空間でプライベートライブを企画しましたので、紹介させて頂きます。八角形の空間に広がる響きを贅沢に楽しめるライブです。

ドラムバージョンとは別にラブフルートでもお申し出があれば企画しますので、どうぞ声を掛けて見てください。木々の響きの違いを森の中を散歩するように感じる時間をお楽しみください。

"The Percussion Room~打楽器によるプライベートライブ~"

概要:
1回60分のプライベートライブになります。(2名以上の参加も可能です)
打楽器のライブ鑑賞。
音楽に関する会話を交えてのワークショップ。
楽器を演奏される方は一緒にセッション。(初心者の方、打楽器以外の方も大歓迎です)
等、リクエストにもお答えしながら打楽器•リズムを通して音楽を楽しみましょう!

場所:KOCOMATSU
住所:恵庭市島松東町3丁目1番8号

料金:¥2,500

お問い合わせ: masa@spiritual-rhythm.com (常松将行)


5月の日時:
•5月8日(火) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 4月17日(火)

•5月16日(水) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 4月25日(水)

•5月22日(火) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 5月1日(火)

•5月30日(水) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 5月9日(水)

※上記以外の日時でもご対応可能なのでご希望の方はお気軽にご相談下さい


担当:常松将行(ドラマー/パーカッショニスト/作曲家/インストラクター)

L.A.の音楽学校に留学。札幌に帰国後、21歳で音楽専門学校•教室の講師を務める。
約90分にも及ぶドラム組曲のコンサートを定期的に開催。
自身がリーダーを務めるバンド「Novel Domain」では、2012年4月に1st album「Brand New Frequency」をリリース。
北海道外のフェスティバルを含めた演奏、様々なスタイルのメジャー、インディースの作品にも参加。

web site
http://spiritual-rhythm.com/
[PR]
by ravenono | 2012-04-08 13:41 | ライブ案内
<< この道を歩く 雪混じりの春待ちライブ >>