カテゴリ:ライブ案内( 9 )

半年近く投稿無しでしたが、KOCOMATSUでは色んなことがありました

ちょっとびっくり
KOCOMATSUのブログが9月を最後に動いていなかった…
ピンクメインのステンドグラスをめぐる投稿で終わっている。人生の歩みの中で、文字を書き込み公開するという作業は何を意味しているのだろう。

「ラブフルート日記」・「ラブフルートリング」・「KOCOMATSU」この3つのブログに加えてFBの個人タイムライン、3つのコミュニティー「KOCOMATSU・光と響きのスペース」/「コツコツリング〜タングロン支援基金」/「月夜の宴」

6個のスペースに満遍なく投稿するには、それ相応のエネルギーと時間を必要とする。内容も極力重複しないような工夫も必要になる。

今回は、KOCOMATSUで予定している小さなコンサートの案内をしようとしています。
パーカッション活動から、さらに広がりを持った音楽活動に向かっている常松将行さんとのんびりペースの
d0178682_1813644.jpg
僕。この2人の音と集われる皆さんとが、小さな空間で繋がる時間。

これまでにも2人でのコンサートは続けて来ましたが、今回も新しいスタンスで楽しんでいただけるよう準備を進めています。厳しい冬のど真ん中のコンサートは、出足も鈍るかも知れませんが、この時期だからこそお届けしたい音の世界になると思います。

KOCOMATSUを巡る光はこの時期だけの変化を見せてくれます。その空間に、ラブフルートを受取りに来られる方々やレッスンに来られる方々との素朴な出会いがあります。いつもと同じようで、何気ない時間にも見えるけれど、貴重な時間。

昨年は1年のスタートを切る前から予定が入っていたKOCOMATSUでしたが、今年は静かな感じです。この2月21日のコンサート以外は空欄です。何が待っているか楽しみです。

これから春。春から夏に向かう光の世界は初めての体験。初めての方々との出会いも待っています。初めて手掛ける木々との出会いも待っています。先日、プラタナスの木を届けましょうかと連絡が入りましたので、楽しんで待つことになりました。

心のドラムと愛の笛 IN KOCOMATSU
2月21日(土曜日) 午後2:00〜午後4:00
パーカッション 常松将行& ラブフルート 小野昭一
チケット2000円 よろしければお出掛け下さい。
[PR]
by ravenono | 2015-02-15 18:02 | ライブ案内

カンテレ&ハンマーダルシマー オルゴールボックスコンサート

10月 10日この日の午後3時からと午後7時からKOCOMATSUでコンサートが開かれます。久々のコンサートです。

カンテレ奏者の荒博子さんとハンマーダルシマー奏者の山口智さんがKOCOMATSUを素敵なオルゴールボックスにしてくださいます。僕も少しご一緒させていただく予定です。

とても贅沢な空間になるだろうな〜と楽しみにしています秋の光の中で二つの弦楽器がキラキラと輝き歌い出し、ステンドの光と混じり合うでしょう。

とても小さなKOCOMATSUの空間が光と弦の響きで満たされます。小さな町の小さな空間は、まだあまり知られていません。それがまた、いいのだと思います。思いがけないところで素敵な オルゴールボックスを見つけた!

そんな感じできて下さる方がおられれば十分です。まだ参加できますので、声をかけてくださる方がおられましたらお知らせ下さい。

荒さんのお子様(赤ちゃん)をご主人がベビーカーに乗せておられたコンサート会場でお会いしたのが始まりで、ほんの少しコラボさせていただいた記憶があります。

いまや荒さんはカンテレ演奏者としてのは知名度も高く、評価も高く大活躍です。僕はかろうじてほそぼそと生き延びている笛吹きですが、そんなところにも来てくださる事になりました!ありがたく嬉しいことです。

お時間があり、お聞きになりたい方がおられましたらどうぞお出かけください!!http://love-flute.blogspot.jp/2012/09/in-kocomatsu.html
[PR]
by ravenono | 2012-10-07 12:38 | ライブ案内

プライベートライブ IN KOCOMATSU

心のドラムと愛の笛 をテーマにこれまで2回ほどライブをしてきましたが、その流れの中でじっくりゆったりリズムや響きに浸って過ごせるライブはどうかなと声を掛け、そのまんまスーッとプランが出来ました。

KOCOMATSUの空間は、一つの声や楽器の世界をゆったりじっくり感じて過ごすことが出来ます。ラブフルートとの出会いを求めて来られる方々と過ごす時間は、自然とプライベートライブのような空間になります。素朴に笛の響きを感じ、全身を音の波が包み込む時間です。それは時に、インディアンドラムの響きになり、全身を響かせる歌声となり、或いはトンコリやハープの素朴な世界にもなります。

今回は、ドラマーの常松将行さんがKOCOMATSUの空間でプライベートライブを企画しましたので、紹介させて頂きます。八角形の空間に広がる響きを贅沢に楽しめるライブです。

ドラムバージョンとは別にラブフルートでもお申し出があれば企画しますので、どうぞ声を掛けて見てください。木々の響きの違いを森の中を散歩するように感じる時間をお楽しみください。

"The Percussion Room~打楽器によるプライベートライブ~"

概要:
1回60分のプライベートライブになります。(2名以上の参加も可能です)
打楽器のライブ鑑賞。
音楽に関する会話を交えてのワークショップ。
楽器を演奏される方は一緒にセッション。(初心者の方、打楽器以外の方も大歓迎です)
等、リクエストにもお答えしながら打楽器•リズムを通して音楽を楽しみましょう!

場所:KOCOMATSU
住所:恵庭市島松東町3丁目1番8号

料金:¥2,500

お問い合わせ: masa@spiritual-rhythm.com (常松将行)


5月の日時:
•5月8日(火) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 4月17日(火)

•5月16日(水) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 4月25日(水)

•5月22日(火) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 5月1日(火)

•5月30日(水) 13:00~19:00 の間で60分指定して下さい
締切 5月9日(水)

※上記以外の日時でもご対応可能なのでご希望の方はお気軽にご相談下さい


担当:常松将行(ドラマー/パーカッショニスト/作曲家/インストラクター)

L.A.の音楽学校に留学。札幌に帰国後、21歳で音楽専門学校•教室の講師を務める。
約90分にも及ぶドラム組曲のコンサートを定期的に開催。
自身がリーダーを務めるバンド「Novel Domain」では、2012年4月に1st album「Brand New Frequency」をリリース。
北海道外のフェスティバルを含めた演奏、様々なスタイルのメジャー、インディースの作品にも参加。

web site
http://spiritual-rhythm.com/
[PR]
by ravenono | 2012-04-08 13:41 | ライブ案内

心のドラムと愛の笛 in KOCOMATSU 春を待つコンサート

  本格的な春には、まだ少し早いのですが、山ほど積もった雪も確実に溶け始めて来ました。

 KOCOMATSUの屋根にはまだたっぷり雪が積もっていますが、春よ来いと歌いながらこの時期を楽しみたいと思っています。

 この3月25日午後2時からは、昨年の秋のライブとは雰囲気の違った春バージョンのライブを開きます。音響機材を使わない、リアルな空気感のライブです。

 ドラムの常松さんと僕のラブフルートだけのシンプルな構成です。春を待つ喜びと楽しみをテーマに展開する時間を共有したいと思っています。

 ドラムとフルート。鼓動と呼吸という命の原点から生まれてくる多様な世界を象徴する時間になると思います。そこにもし明るい光が差し込んで色彩の豊かさが加われば、さらに豊かな時を過ごせそうです。

  今年も演奏する者たちも、響きの中に溶け込む人たちも、素朴に過ごせるライブをゆっくりと展開して行きたいと思っています。

 それは小さなスペースのKOCOMATSUから始まり、様々な空間に伝わり、新しい出会いが始まることでしょう。被災地の仮設住宅の小さなスペースもその一つでしょう。この夏には、新たなスタンスで出向く事になりそうです。

 もし、お時間があり、気持ちが動きましたらお立ち寄りください。
2012年3月25日(日)午後2時から  予約チケット2000円、当日券2500円
会場は恵庭市島松東町3ー1ー8  KOCOMATSUです。連絡先0909ー8906ー9916
[PR]
by ravenono | 2012-03-20 10:53 | ライブ案内

心のドラムと愛の笛

ここしばらくブログのが投稿できずに時間が流れていました。やって来る出来事に対応しているうちにたちまち時間が過ぎ去りました。

フルートを求めてやってこられる方々とのお話、ライブや関連する打ち合わせ、リハーサル、レッスンなど関連する事柄がいっぱい。気が付けばKOCOMATSUで開かれる「心のドラムと愛の笛」のライブが数日後になってしまいました。

このライブはドラムの常松さんに、ここでやって見ない?と声を掛けた事がきっかけでした。彼の演奏を楽しもうと思っていたのですが、一緒にという流れになりました。

リズムを楽しみ、笛の音を楽しみ、その心地よさをみんなで感じる空間。シンプルな構成でゆっくりと感じ楽しむ時間になると思います。

ステンドの光がゆらめき、やがて消えてキャンドルの光に移って行く時間帯。感じ方にも変化が生まれそうです。

彼が心地よさそうに、楽しそうにドラムを叩いている姿を見ていると、ちょっと幸せ気分になります。歯切れの良いリズムは、心にエネルギーを満たしてくれます。

僕らの身体そのものが、リズムを刻みながら生きていますから、生活の中にリズムを取り込むと不思議なエネルギーが湧いて来ます。

そのリズムと呼吸から生まれる笛の響きとが混じり合う。それぞれの持ち味が引き出され刺激し合い、響きになって小さな空間を満たします。さらに集われる方々の、命の動きが加わりますから、どんな感じになるか楽しみです。

冬の始まりの小さなライブ。心の中の暖炉のように皆さんを暖かく包み込めれば嬉しいです。興味のある方がいらっしゃったら声を掛けて見てください。20011・11・27 午後3時から5時。チケット予約2000円、当日2500円です。連絡先は090ー8906ー9916まで。
[PR]
by ravenono | 2011-11-22 03:08 | ライブ案内

あしたはどんな感じだろう

この25日はKOCOMATSUで屋久杉玉磨きのセミナーが開かれます。どんなことになるのか、なんとなく想像して楽しんでいます。実際は、多分もっと違う何かを感じる時間になるのだと思います。

 倒れた屋久杉が流木となり、やがて浜に打ち上げられる。その流木を手にし磨く。香りを放ち、形を変え、球体になるまでの時間。この日のために、もし屋久島の檜を送っていただきましたが、思わぬアクシデントで製作時間が取れずに、その日を迎えることになりそうです。

 KOCOMATSUには、光が差し込み、屋久杉と屋久檜の香りが満ちるでしょう。クリスタルボウル、インディアンドラム、ラブフルート、歌声が小さな空間に広がる時間。

 あたかも木の洞(ほら)のようなKOCOMATSUには、この日、この時間のために不思議な妖精たちが集うことになるでしょう。人の姿、その存在を当たり前のように受け止めていますが、よくよく見ると、なんとも不思議な存在ではないかと思います。

 身近な動物たちの目になって、人という存在を見ると、かなり個性的な生き物だろうと思います。人は自分たちを中心にこの世界を眺め、意味や価値を決めようとしていますが、ともすれば傲慢になり愚かな状態を生み出してきたのかもしれません。

 体験的には、人間中心の発想よりも、生き物を始め、この世界の存在は同じように尊いし優劣はないと知る方が楽しくもあり嬉しくもあります。

 どんな時間が待っているのでしょうか。何となくですが、厳しい冬の空にもどことなく春が来るよ~という空気が紛れ込んでるような気がします。勿論、北国の春はまだしばらく先なのですが...。ツララから落ちる雫の速さを見ていると、微妙な変化を感じます。
[PR]
by ravenono | 2011-01-24 12:22 | ライブ案内

3人のディジュリドゥー奏者+ラブフルート スペシャルライブ

2010年10月24日(日)
午後2時~(昼の部)  午後6時~(夜の部)
ライブ会場  KOCOMATSU 恵庭市島松東町3-1-8(島松郵便局裏)
チケット 予約 2500円  当日  2800円

演奏者  杉中久夫  ディジュリドゥー&三味線
     ケンG   ディジュリドゥー
     上新卓也  ディジュリドゥー
     小野昭一  ラブフルート

3人のディジュリドゥー奏者のソロ演奏
3本のディジュリドゥーのコラボ
ディジュリドゥーとラブフルートのコラボ
2本のディジュリドゥーと三味線とラブフルートのコラボ
アボリジニの伝統曲を会場のみんなで楽しむ時間もあります

連絡先  ブルーレイバンクリエーション
     電話&FAX 0123-36-8881
     携帯電話  090-8906-9916
     Eメール  ravenono@basil.ocn.ne.jp

d0178682_1583941.jpg

                 ケンG

d0178682_1545749.jpg

          杉中久夫            上新卓也  

d0178682_2121728.jpg

                  小野昭一
[PR]
by ravenono | 2010-10-09 02:17 | ライブ案内

優しい時間・空間を過ごすライブ

光と響きのスペース・KOCOMATSUで、優しい時間・空間を過ごすライブ

 日    2010.10.5(火)
 時    光の中 14時~  /  灯の中 19時~

参加費   ご予約1500縁 当日1800縁 (定員各15名)

場所  「KOCOMATS」 ℡ 0123-36-888
     恵庭市島松東町3-1-8(JR島松駅徒歩6分・島松郵便局裏)
                                 
~ネィティブボイス~  ・・アースボイス京子・・

サイキックヒーラー。数秘術者。
8年前、声が降りてくるようになり、
以来インディアンドラム片手に唄いだす。
「私が唄う時、山や川、大地や風のにおいを感じながら
自分の中のあらゆるネイティブの血から唄う」
1年半前より、縁あって札幌で活動するようになり、
以来札幌と地元の東京を行き来する。
火山をこよなく愛する二児の母。
http://www.healingtaiyodo.com/


~クリスタルボウル~  ・・帆海・・

海と大地とクリスタルが好き。
死産・流産で子供を三人天に返す。
その体験からクリスタルボウルの音と出逢い、
その癒し効果に魅せられ、自ら演奏するようになる。
クリスタルボウルを用いて、
多目的な癒しと、廻る全ての“いのち”を生かし生きる事、
愛の循環を大切に、札幌を拠点に楽しみながら活動中。
クリスタルアクセサリーアーティストでもある。       http://greens.st.wakwak.ne.jp/904846/index.html


 ~ラブフルート~  ・・小野 昭一 ・・
                          
一本の素朴な笛とその音色との出会いがあり、
そこから新しい旅が始まりました。
ラブフルートの音色が心の在処を教えてくれたような気がしています。
いまはラブフルートの音色に耳を傾けて下さる方々や
ラブフルートを聴いてみたい吹いてみたいと声を掛けてくださる方々と共に心の旅を続けています。    
                       http://www1.ocn.ne.jp/~raven444/

ご予約・お問い合わせ♪
メール・・ kamimi0928@yahoo.co.jp 
TEL・・ 090-2812-1819(かみぐち)または各アーティスト
[PR]
by ravenono | 2010-09-03 11:53 | ライブ案内

草舞弦+RAUMA

7/28(水)草舞弦+RAUMA @ KOCOMATSU
【時間】昼の部 15:00~、夜の部 19:00~
【出演】草舞弦(杉中久夫:三味線・ディジェリドゥ、
        ゆう呼さあや:うた、タンプーラ)
RAUMA(嵯峨治彦、あらひろこ)
【ところ】KOCOMATSU (八角形音楽堂)
     恵庭市島松東町3丁目1-8
【料金】2500円(昼の部、夜の部、各限定13名)
[PR]
by ravenono | 2010-06-30 16:00 | ライブ案内