<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

155日前の書き掛け日記

  155日前に書こうとしていたことを取り出して書いてみることにしました。この時の自分と今日の自分はどんな風につながっているのだろう。

 何にもこれと云った予定もない静かなKOCOMATSUの扉を開けて、ここちよい正面のステンドの光を楽しむ。気ままにCDをかけてみたり、なんとなくキャンドルを灯してみたり、8月に予定していたライブがキャンセルになったので、フルートとドラムとテントを積み込んで、美しい夜空の星と過ごしてみようかと思っています。
 
 月が出ていたら、どうして君はそこにいるんだって聞いてみようと思う。多分、君こそどうしてそこに居るんだいって言われるんだろうけど。あれこれと答えらしきものを並べる世界から離れて過ごそう。
 
 そんな場所に心を誘ってくれる空間。そんな気持ちを呼び起こしてくれる空間。天井に広がる八つの梁を見上げながら、どっちの方角に行ってみようかと呟いてみて、さてと立ちあがる。
 
 なるほど、八方に広がる屋根には、無言で僕らの心を誘う力がある。全てのものが集まって来るようにも見えるし、ここから広がっていくような気もする。
 
 きょうは優しい穏やかな光が注ぎこんでいて、心地よく過ごし、身体の調子も戻ってきたので、良い感じで遅い夕暮れを楽しめそうです。
 
 昨日、蜜蝋キャンドルの海運堂さんで、古くてちょっとしっかりした感じのキャンドルスタンドを見つけたので、薄れて行くステンドの光とキャンドルの光が手を繋ぎ、やがて静かに離れていく。

 キャンドルを灯しながら、夜空を埋め尽くす星々の事を思い巡らせていると、時の不思議が心を満たしていく。
 
[PR]
by ravenono | 2011-11-29 11:42 | KOCOMATSU

心のドラムと愛の笛

ここしばらくブログのが投稿できずに時間が流れていました。やって来る出来事に対応しているうちにたちまち時間が過ぎ去りました。

フルートを求めてやってこられる方々とのお話、ライブや関連する打ち合わせ、リハーサル、レッスンなど関連する事柄がいっぱい。気が付けばKOCOMATSUで開かれる「心のドラムと愛の笛」のライブが数日後になってしまいました。

このライブはドラムの常松さんに、ここでやって見ない?と声を掛けた事がきっかけでした。彼の演奏を楽しもうと思っていたのですが、一緒にという流れになりました。

リズムを楽しみ、笛の音を楽しみ、その心地よさをみんなで感じる空間。シンプルな構成でゆっくりと感じ楽しむ時間になると思います。

ステンドの光がゆらめき、やがて消えてキャンドルの光に移って行く時間帯。感じ方にも変化が生まれそうです。

彼が心地よさそうに、楽しそうにドラムを叩いている姿を見ていると、ちょっと幸せ気分になります。歯切れの良いリズムは、心にエネルギーを満たしてくれます。

僕らの身体そのものが、リズムを刻みながら生きていますから、生活の中にリズムを取り込むと不思議なエネルギーが湧いて来ます。

そのリズムと呼吸から生まれる笛の響きとが混じり合う。それぞれの持ち味が引き出され刺激し合い、響きになって小さな空間を満たします。さらに集われる方々の、命の動きが加わりますから、どんな感じになるか楽しみです。

冬の始まりの小さなライブ。心の中の暖炉のように皆さんを暖かく包み込めれば嬉しいです。興味のある方がいらっしゃったら声を掛けて見てください。20011・11・27 午後3時から5時。チケット予約2000円、当日2500円です。連絡先は090ー8906ー9916まで。
[PR]
by ravenono | 2011-11-22 03:08 | ライブ案内