<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

KOCOMATSU のんびり屋の春と楽しむライブふたつ

KOCOMATSUの周りも一気に春のスタートが切られ、草花が我れ先にと芽を出し、花を咲かせ歌い始めています。

それに同調するようにKOCOMATSUでの楽しい動きが始まります。31日はクリスタルボウルの帆海さんのコンサートが開かれます。14:00〜と19:00〜の二回。演奏&交流 90〜120分。参加費2000円。ステンドグラスから差し込む光とクリスタルボウルが全身を包み込む心地よい空間になると思います。夜は雰囲気が一変し静かな空間に佇む落ち着いた時間になると思います。お問合せは メール kamimi0928@yahoo.co.jp. または電話090-2812-1819(かみぐち)まで。

この二日後は、「呼吸の音」IN KOCOMATSU

今までに何度かコラボを楽しんだ サイトウ尚登さんが素敵なパートナーのLILYさんと一緒にやって来ます。二人ともKOCOMATSUの響きを楽しみ喜びながらリハーサルをしていました。彼らの響きの中で楽しみ喜ぶ姿を見ていると、異次元から来た響きの使者のようです。ピュアなハートが醸し出す響きの世界に浸っていると、とても幸せで喜びが湧いてきます。

僕もちょっと仲間入りなのですが、贅沢にもウッドベースのベテラン・田中久雄さんの参加も急遽決まりました。

インド音楽(タブラやハルモニウムや歌)にインディアンの笛とインディアンドラム、そこに重厚なウッドベースの響きが加わる響きの世界を楽しみ加わる方々との出会いを楽しみにしています。

三人は人柄も素敵です。KOCOMATSUは小さなスペースですから、来られる方々がいい出会いを楽しんで下さればと思っています。
d0178682_22542452.jpg

どんなことになるのか…かなり楽しみなライブになると思います。日時は迫っていますがお時間が取れそうならどうぞお出掛けください。


呼吸の音 IN KOCOMATSU

2013年6月2日 午後3時〜6時頃
チケット 2300円(ティータイム付)

タ ブ ラ サイトウ尚登
ヴォーカル・呼吸ガイド LILY
ウッドベース 田中久雄
ラブフルート 小野昭一

光と音色が出会い、
混ざり合う不思議な空間へようこそ


演奏者紹介

LILY -ヴォーカル/呼吸ガイド
’ 01 オーストラリアにてヨガに出会い、自分自身を見つめる旅が始まる。様々な国の人達の暮らし ,文化を見たり味わう中で、その人自身が健康に自分らしく生きることの大切さに気付く。そして自然が持つ偉大な力に心から感銘する。国内外にてヨガ、ヒーリング、声楽などを学び、近年ではインド・ラジャスターン州の砂漠に広がる伝統音楽を学んでいる。ヨガと声とを融合し、独自のスタイルを作り上げ、創造的で枠にとらわれない世界を作り出し活動の場を広げている。 名古屋在住 http://lilyom.jugem.jp

サイトウ尚登 -タブラ ( インド楽器) '00 年よりタブラをディネッシュ・チャンドラ・ディ ヨンディ氏に師事、'03 年よりアショック・パンデー 氏に師事。毎年渡印を重ね北インドの古典音楽と民謡の力強く豊かな響きを師の元で学び、フィールド ワークを続けている。レンジの広いサウンドと独自の音色を追求しながら、国内外にて様々な表現者とのコラボレーション、ライブ、レコーディング、サポート演奏、ヨガリトリート、音とヨガのワークショップ企画等展開中。札幌出身 http://naotone.jugem.jp/

田中 久雄
ベース実習
アンサンブル実習
楽曲研究
多くのミュージシャンと共演し
国内だけでなく海外のツアーも経験
チャールズ・ミンガスの音楽にひかれウッドベースを始める。その後、エレキベースも始め、上京後は数々のビッグバンドやコンボに参加。札幌に拠点を移動後も、国内外の多くのミュージシャンと共演。

小野昭一・ラブフルート
「僕を笛にしてくれたら、君の呼吸で身体を揺らし、美しい歌を歌ってあげよう。心の思いを自由に表せるようにしてあげよう」森の木々の囁きに誘われて共に旅を始めたラブフルート。
いのちを取り囲む世界の全てが、次の響きを一音一音伝えてくれるから僕は一歩一歩 その道を辿ってみる。
[PR]
by ravenono | 2013-05-29 22:56