人気ブログランキング |

8/8・八・蜂

 8月8日のKOCOMATSU・オープン ささやかな感謝会が終わりました。天候はめまぐるしく変化し、晴れたり曇ったり土砂降りになったりでしたが、基本的には晴れて湿度の高い夏の一日になりました。

 前日はおもてなし料理に取り組んで明け方近くになんとかひと眠り。天候によってセッティングが変わるので、どちらでも良いようにというスタイルになり、ちょっと大変..。

 前日の夜は、初めてKOCOMATSUでの宿泊を体験しました。鳥たちの声に起こされて、ふと眼をあけると、目の前いっぱいにステンドグラスの光が飛び込んできました。視界ぎりぎりいっぱいに5枚のステンドの輝きが広がりました。

 こういう目覚め方は生まれて初めて。何とも心地よく、すがすがしく、嬉しい目覚めでした。小さなスペースに注がれる豊かな色彩の光、静寂の中の空間は、心をゆっくりと満たしてくれました。何度か確認するように視界を広げてから感謝会の準備を始めました。

 ポツリポツリとそれぞれのペースで集まり始めた皆さんとあいさつを交わしながら、のんびり食事を始めました。生春巻き、野菜のテリーヌ、スモークサーモンのマリネ、パプリカの冷スープ、ユリ根とかぼちゃのスープ、リンゴとレーズンの蜂蜜デザート、大根菜の油炒め、蕗の梅漬け、飲み物いろいろ。これに加えて、お持ち寄りの数々。中でもステンド作家のIさんのクスクス料理は好評でした。よくもこんなに食べ続けられるね~と言いながら、また..食べてる!

 乳幼児の笑顔や楽しい動きもありました。フルートも吹きました、おしゃべりも弾みました。ディジュリドゥーもトンコリも口琴もドラムも楽しみました。そしてこの日は、何故かスズメバチも参加して、KOCOMATSUの天井にやってきました。8月の8の日に、八角堂?にハチがいっぱいという8尽くしの不思議な一日になりました。

 次々とやってきて、それぞれ自由に引き上げる流れの中で、嬉しいプレゼントなどもありKOCOMATSUに来られる方々を楽しませてくれそうです。

 八面のかべの内側に並んだ方々は、あたかも大家族のような賑やかさの中で楽しみました。入り口前のテーブルを囲んだ談笑も、夜の部で開かれたIさんのオーロラ写真の上映会も楽しみました。

 少しずつ備品をそろえ、色んな形で生かされるスペースになっていくことを楽しみにスタートを切りました。対応に追われて、用意していたカメラのシャッターを切ることは一度もなく終わりましたが、それもまたよし。これから先へと目を向けたいと思います。様々な形でKOCOMATSUスタートに心をかけてくださった方々への感謝をこめて、報告させていただきました。

 
by ravenono | 2010-08-09 11:49 | KOCOMATSU
<< やってみたいと思っていること お茶と光の空間 >>