人気ブログランキング |

なんとなくKOCOMATSU

 久々のKOCOMATSU宿泊者との真夜中時間。人が語り合う時間は不思議なものです。大量のラブフルートを盗まれた、その夜の来訪者はちょっとした救いでもあったかもしれません。

 目覚めと共に除雪作業と朝食準備作業分かれて、空腹の極みで朝食を頂きました。いつか訪ねたいと云ってた方が、年末を迎えてようやくKOCOMATSUに来ることができました。冬のKOCOMATSUは、ゆっくりと日差しが長くなる中で新しい光を受け取っています。

 二人の宿泊者。一人が道東に旅立ち、残ったお一人とゆったり時間を過ごしました。やがて、二人の来訪者が来年1月のイベントの打ち合わせを兼ねて加わりました。さらに、フルート盗難事件を心配してくださった方からの電話があり、この機会にKOCOMATSUに行ってみようと云うことになりました。

 6人がそれぞれのつながりを持っていて、挨拶が続き、やがてなんとな~く気ままなセッションになり最後は全員で年末歌声隊状態で、それぞれ勝手気ままに声を出してすっきり解散になりました。

 当初予定の方と、地元の温泉にでもゆっくりはいってのんびり夕食でもできたらいいねということでしたが、フルート盗難事件のために変更に次ぐ変更。

 深夜の会話は伊賀の里や関西の流れで終わりではありませんでした。それはKOCOMATSUまで引き継がれ、どうして人はこんなにおしゃべりして生きていくんだろう~?という素朴な自問が残りました。
 
 な~んにもないKOCOMATSU、な~んにも特別決めていないKOCOMATSU。だから気ままにやって来られるのでしょう。
by ravenono | 2010-12-31 12:05 | KOCOMATSU
<< KOCOMATSUでミズナラ・... 移ろい続ける >>