人気ブログランキング | 話題のタグを見る

次々とやってきた

ゆっくり春を思わせるような光が差し始めているKOCOMATSU。室内が暖まるまでの時間が2時間から、1時間ほどに変わってきました。

 この週末には、昨年ある映画の中で耳にした笛の音が忘れられず、調べているうちに、ラブフルート工房に辿り着かれた方がご夫妻で訪ねてくださいました。愛の笛の絵本をお見せしたり、フルートの音色を感じてもらったりしながら時間が過ぎて行きました。

 初めて出会う音色と、並んでいるフルートたちの響きの違い。急に聞きわけることは難しいのですが、ふと最近なぜかしら仕上げて吹いてみようと思っていたアスナロのフルートの事を思い出し、試していただきました。

 すると、これがいいです!と。同行されたご主人も、いいね!と。ああ、この出会いのために、アスナロが私に呼び掛けて居たんだと納得でした。亡くした笛の代わりにと思っていたのですが、やはり求められる方々の手に渡るのがいいのだと思いました。

 旅立つフルートが決まったKさんは、この27日の奥井理ギャラリーで予定されているワークショップとライブ、さらに夕食会にも出席を希望されました。あこがれていた笛が決まり、待っていたようにワークショップに参加され、ライブで音色を聴き、美味しい食事を共にする。フルコースです。こういうスタートをされる方は、初めてかもしれません。

 ご夫妻と入れ替わるように、次の来客。実に、30数年ぶりの再会となりました。この詳細は、いずれラブフルート日記に書くつもりです。懐かしいあれこれを語らいながら、それぞれが辿った道を確かめ、これからの歩みに思いを向ける時間となりました。

 その談笑の中に、次の来客がやってきました。心地よいステンドの光の中に集まるその時間は、楽しいおもちゃ箱のように次々と展開していきました。一家四人の登場は、雰囲気を一変させ、赤ちゃんや幼児の存在が持っているエネルギーをたっぷり感じさせてくれました。

 即席の音遊びは、心地よい一体感で空間を満たしてくれました。持ち寄られた美味しい食べ物が、談笑をさらに楽しいものにしてくれました。買い求めたばかりのちっちゃなドラムを楽しむ子供に合わせてインディアンドラムを叩いたり、フルートを吹いたり、声を出したり、ディジュもどきも加わっての賑やかな時間でした。

 誰かを待っている空間.....トドマツの柱に囲まれたKOCOMATSUに、文字通り色んな生き物たちがやってきました。ふと立ち寄ってくださる気持ちが嬉しい。音色に誘われて訪ねてくださる方がおられることがありがたい。数十年ぶりで顔を見せてくれた心が心地よい。予定していた作業は、すっかり取り残されましたが、なんとも嬉しく楽しく心地よい時間を頂きました。
次々とやってきた_d0178682_12135685.jpg

by ravenono | 2011-02-15 12:14 | KOCOMATSU
<< 待っていてくれた....トドマ... 今朝のドラムと昨日のレッスン >>