人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雪道の先にあるKOCOMATSU

雪道の先にあるKOCOMATSU_d0178682_1181893.jpg


 雪に包まれたKOCOMATSUは、どこか不思議な世界の入り口のような感じがします。かまくら遊びとかの延長戦なのかもしれません。島松と言う小さな町の駅前通りを抜け、右手にちらりと郵便局が見えてくると、裏側の駐車場の奥の方に小さな建物が見えます。

 外観も周辺とはちょっと違っていて、中に入ると、さらに違う空間になっています。8本のトドマツの柱が一本の木のように繋がって雨を受けたり、雪を乗っけたりしながら、狭い空間に豊かな光の世界を見せてくれます。

 ほっとする、静かだ、落ち着くという感想を何度も耳にしました。そのKOCOMATSUが雪の中で待っててくれるのです。足を踏み入れるたびに、ああここはみんなの思いがゆっくりと積み上がっている場所だな~と感じます。皆さんとの出会い、フルートと一緒に旅してきた道が、ここに繋がっていたんだな...と思います。

 建物はいつか崩れ落ちるのでしょうが、きっとそれぞれに必要な分だけの記憶となって旅塚の一つになるような気がします。朽ちるからこそ、それは格別な意味を持って、いまここに建っているように思います。
by ravenono | 2011-03-10 11:09 | KOCOMATSU
<< ここで待つ 声が響く >>