人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雪混じりの春待ちライブ

  春を待つ喜びと楽しみをテーマに開かれたライブはみぞれ交じりの雪の中で始まりました。ドラムとラブフルートのシンプルな構成でした。

 メロディーが固定した楽曲ではありませんから、独特の緊迫感もあれば喜びや楽しみがあります。僕は、これが生きている感覚なのだなと感じています。
 
 知識も情報も経験も、全く役に立たない。目の前の現実に直面した時、自分はどんな道を選択するのか。浮かび上がる様々な思いや感情の波間を縫って、一つの道を辿る。その先は見えないけれど進んでみる。

 誰しもが少なからず、似たような道をたどっているのだと思います。同じ事の繰り返しだと感じる事もあれば、これこそ新しい確かな道だと思い込む事もあるでしょう。

  それが短い音楽の瞬間に凝縮されている。始まりがあって、終わりがある。只中を生きるものもいれば、それを見つめたり、無視したり、遠くから眺める人もいる。

 リズムと呼吸を感じる時間が、それぞれのこれからの歩み、喜びの予感や楽しみや元気に繋がれば嬉しい事です。

 それは音楽に限らず、それぞれの後姿、声の響き、顔の表情、雪や雨や風、木々や草花、星々の動きがからもやってくるのだと思います。

 ドラムのTさんからは、また機会を見つけてやりましょうとメールが届きました。ふと、心に風が吹いたら、またお知らせしたいと思っています。もし、タイミングが合えばお出掛けください。
by ravenono | 2012-03-29 10:10 | KOCOMATSU
<< プライベートライブ IN K... 心のドラムと愛の笛 in K... >>