人気ブログランキング | 話題のタグを見る

琵琶の語り部

  奢るる者は永からず…栄えるものは、必ずや衰退する。この言葉を琵琶の音と共に受け取る時、静かに深く、これまで感じたことのない感覚の中にいる自分に気付かされます。

  夜のKOCOMATSUは、中心の光と取り囲む八つの光の中で琵琶の音に包まれました。揺らめくかすかな灯りと琵琶の音が静寂な夜に浮かび上がり、語られる言葉の一つ一つが心の奥深くに染み込んで来ました。

 翌日は夜とは一変して、眩い光の移ろいの中で改めて琵琶の響きを全身に感じ、爪弾く琵琶と言葉が織りなす世界を堪能しました。爪弾かれる響きにうっすらと涙が浮かんでくる不思議な時間でした。

 語りあり、お茶の時間あり、お茶菓子を頬張りながらの素朴な交流を交えた演奏会。はなさき山の物語は、琵琶と共に語られることで一味も二味も豊かで深く心に刻まれました。竹製のラブフルートとの競演も古くて新しい新鮮な世界を見せてくれました。

  今度は童話や絵本の世界と琵琶の音が一つになる世界をやりましょうということになりました。プランができましたらお知らせしますので楽しみにお待ちください。
by ravenono | 2012-05-21 09:34 | 響きあう
<< ミズカンリンバ&ラブフルートコ... ひかりと音の不思議 >>