人気ブログランキング |

胡麻塩茶漬け みたいな

胡麻塩茶漬け  みたいな_d0178682_1237174.jpg
雨続きの毎日でしたがライブが開かれた当日は雲間から光が差し込みKOCOMATSUに優しい初夏の風が吹き抜けました。

四季を感じてリズムが響き、木の笛が響く小さなライブ。
いつもの顔、懐かしい顔、初めての顔…。
緩やかで心地よい時間が流れました。

大切な時間を小さなスペースで過ごされた皆さんとの出会いを楽しみ、感謝の中で終わりました。

KOCOMATSU入り口脇の八角蓮は長雨を受けてもしっかり葉を広げて皆さんと交流できました。

素朴で 何気ない日常の延長線 そこにさりげなく浮かんでは消えて行くリズムと響き 差し込む光の移ろいの中で まどろみかけるひととき

とびっきりではないけれど ちょっと満たされた気持ちになれる 日常のひととき
そんな機会がこれからも ゆるゆると 生まれてくれたらいいな…

そんな思いを改めて確認できた小さなライブでした

音の響きが こんなにも深く心の奥に届いて 心を動かすものとは思いませんでした…70歳になって初めての経験でした そんな言葉を残された方がおられました。

ふと吹き抜けた風が 木の響きを連れて来て 押しても引いても 叩いても 開かなかった心の扉をそっと開いてくれる…

言葉はどれほど深くても 思考という通路を通り抜け 何らかの価値観と繋がり 相対的な反応を引き出すような気がします

ただただ注ぎ込まれ 流れ去る 響きに身を任せるとき
心がどれほど 繊細で 思いもよらぬ深さや広がりを持っており
存在する全てとひとつになっているかを予感させてくれる…

その片鱗を感じるだけでも 十分幸せで 喜びが湧いてきます

僕は飽きもせず
愛を現すために 木の笛を与えられたのか
なぜ言葉ではなかったのか
なぜ自らを照らし出す鏡を見せられたのか

心を巡らし
気づいたことを ぽつりぽつりと 話して見たり
並んでいるラブフルートを手にして 息を吹き込んだりしています

胡麻塩を振りかけただけの お茶漬けみたいな ライブに来てくださったみなさんに心から感謝しています。
胡麻塩茶漬け  みたいな_d0178682_1230268.jpg

by ravenono | 2014-06-18 12:30 | KOCOMATSU
<< SHIMAMATSUのKOCO... KOCOMATSUの森・乾杯を... >>