人気ブログランキング |

SHIMAMATSUのKOCOMATSU

今年もKOCOMATSUに宿泊し、光と響きを楽しまれる方がやって来ています。気ままに過ごす空間は、時間の感覚を忘れさせてくれます。

ゆっくりと確実に移ろう光が夕暮れのキャンドルに変わり、ふと気が付くと夜が明け始める…。

この時期はステンドの光も着実にエネルギーを増し、反射する光も力強くなって来ます。何もせず、何の響きもないはずなのに、音を感じる。或いは空間を自由に踊る響きが色彩を帯び、光のように降り注ぎ、或いは全身を包み込む。

陽の極みから陰の極みへと向かう転換点がさりげなく通り過ぎ、踏み止まることなく動き続ける世界。どこが始まりで、どこが終わりなのか…。

自分は今、生涯という短い時間のどの辺りにいるのだろうか。素朴な営みにも深い感謝や喜びを感じる事もあれば、全てが虚無の中に吸い込まれる瞬間もあります。
実は、この瞬間に物事の本質を感じているのだろうと思います。

KOCOMATSUという小さな空間で、お一人の方とじっくり対話をする機会が何度もありました。ラブフルートとは無関係に、ただ話したい、会いたいという方々との時間が何度もやって来ます。

数百人の方々の前でお話をしたり演奏することもあれば、たったお一人とお話しすることもあるのですが、僕の人生の時間配分はどうなっているのかな〜と思うこともあります。道の駅ならぬ、人の駅KOCOMATSUといった感じです。

肝心のラブフルートの方はどうかと言うと、定期的なレッスンの他に個人レッスン、遠隔レッスンなども入り混じっています。声のレッスンも大切な時間になっています。

今年はあちこち移動する機会は少なそうです。まあ、時折声が掛かることがあればお出掛けする感じですから、KOCOMATSU専属管理人といったところです。

KOCOMATSUは決まった料金体系があるわけでは無いので維持管理は不安定なのが当然なのですが、なんとか続いているのが不思議といえば不思議です。

小さな町の 小さなスペース 小さな集まり

小さな種粒みたいに

いろんな人が風に吹かれて 飛んで来たり 飛んで行ったり

数年前にアイヌエカシの石井ポンペさんがKOCOMATSUに来てくださって
歌ってました…

SHIMAMATSU の〜 🎵
KOCOMATSUに〜🎵
いろんな人が〜🎵 やってくる〜🎵
d0178682_0521535.jpg

by ravenono | 2014-06-27 00:52 | KOCOMATSU
<< コツコツリング〜タングロン支援... 胡麻塩茶漬け みたいな >>