人気ブログランキング |

2012年 07月 19日 ( 1 )

これといったイベントもなく静かな夏

  おもちゃたちがみんないなくなったKOCOMATSUには、夏の強い光が差し込んで朝やかな色彩だけがゆっくりと移ろっています。

  賑やかに戯れる子供達がそれぞれの場所に帰り、ひっそりとした空間独特の空気感。大好きな夏に、ちょっぴりちいさな寂しさが顔を出しました。

 当面はこれといったイベントもなく、しずかなKOCOMATSUです。先日は民族楽器演奏家ののロビン・ロイドさんが立ち寄ってくださり、ゆっくり交流の時間を持ちました。

  彼は、ラブフルートたちを興味深そうに眺めていましたが、やがて「
ある方から、このフルートをお借りしてCDの録音をしました。」とのことでした、どうやら経緯をお伺いしていると、僕の作ったラブフルートだとわかりました。

  彼とは初対面でしたが、ラブフルートの方が先に出会っていたとは、ちょっとびっくりでした。彼は、この時初めて、ラブフルートの詳細な構造を知ったようでした。

  誰でも、ちょっと笛の類が吹けるなら、格別なテクニックなしに吹くことができるものなのですが、ラブフルートの独特の構造を生かした呼吸をしているかたは少ない感じがしています。

  笛やドラムや声を交えて、楽しい時間を過ごす事ができました。オフの日だったので得意のカリンバや尺八を聞くことはできませんでしたが、十分楽しく過ごす事ができました。

  KOCOMATSUは、小さな交流が向いているようです。これからもひょっこりやって来て、ちょっぴり贅沢な交流が生まれる不思議なスペースでいてくれるのが良さそうです。
by ravenono | 2012-07-19 13:04 | KOCOMATSU